うたうさぎ

思い出、と言われていたので、悲しいです(T-T)かわいいタイトル全然頭に入ってこなくて、悲しくて寂しいです。

君の言葉を食べて生きてきた、といった歌詞がある気がしましたが、私は、スピッツの曲とマサムネさんの言葉を食べまくって生きてきました。私はスピッツがブレイクした時からのファンですが、あまり聴かなかった時期もありますが、「フワッと死んでいこう」とか「昨日より恥ずかしくても僕らの歌は止まらない」とか、その時聴いた曲やインタビューやラジオやテレビでされていた発言が今でも心に残っていて、その蓄えで生きています。スピッツが、コアなロックファンが聴くような存在のままだったら、きっとそういう感じの人たちが聴くんだろうと私は聴かなかったかもしれません。スピッツが今のスピッツみたいになってくれてよかったです。

シングル集は、ご本人たちはあまり重要視されてない、むしろあまり乗り気でないものかと思っていましたが、スピッツの歩みを示すとても大事なものなのですね。その中に入る新曲たち、もう一曲はまた全然違う感じなのだろうなぁと、楽しみにしています✨でも新しいシーズンに向かう歌なのかもしれません。それでも楽しみにしています✨