ファン

昨日のロク漫は、女性ボーカリストの特集でしたが、曲もお話もとても楽しかったです(^^)
私は、6歳くらいの時、松田聖子さんがアイドルとしてたくさんテレビに出られていた頃でベストテンとかよく見ていたので、それが三つ子ならぬ「六つ子」の魂百まで、みたいな感じで(←ことわざの使い方ちょっと違うらしいですm(_ _)m)、その後特にすごいファンになったとかではないのですが、その後の活動のされ方も娘さんのご活躍まで含めてカッコいいなと思います。あと、今年はうつみようこさん出演のライブを間近で拝見し、とてもカッコよかったです✨ 

マサムネさんの運命の人や茶飲み友達にはなれなくても(T-T)マサムネさんやスピッツのファンではずっといられると思うし、恋愛関係とかになると別れることになると寂しいけど、ファンは気軽にずっとファンでいられると思うので(^^;)、ファン活動頑張ります٩(๑❛ᴗ❛๑)۶✨

この前、Eテレの又吉さんの番組で、一夫一婦の形をとる生き物は厳しい環境で生きていて確実に次の世代に繋げるためにそうなっていて、人間はそこまで厳しいところにいるわけではないからそれに当たらない、という説明をされているのを見て、普通に考えて、子孫を残すためには生き物的にはそうだろうなあと思います。だからあまり結婚で幸せになれるとは思わないのですが、でも別に普通に周りの友達や職場の方々、結婚生活楽しそうで幸せそうで、そんな思いしたこともない自分にはうらやましかったりする時もあります。

ファンは、応援しているアーティストとか芸能人とかが、何か色々あったとしても、それで嫌いになるという気持ちよりも、どういう考えでそういう言動をされたのかということを理解しようとする(とか大体もう分かったりする)こと全体がファン活動というか、その人に魅了された自分を信じたいからその人の言動を追うのではないかと私は思います。で、それが生きる支えになっていたりするので、存在して下さりありがとうございますm(_ _)m✨(どういう締め方(^^;)…)