もちと海苔

もちは、今回はついた後、半日〜1日くらい置いた後すぐ冷凍したところ、自然解凍した時点で少し柔らかい感じになって、いつもは年始後半はもう外側は固くなっておいしくなかったのですが、いつまでもおいしく食べられて、レンジでもう少し加熱しては広げて小豆入れて片栗粉つけて大福みたいにして食べました。無限に食べられる気がしました(^^;)それを焼いたら梅ヶ枝餅みたいになってまたおいしかったです(^^)
最近、コンビニのおにぎりで味付け海苔のがありますが、私は味付け海苔で育ちましたが、こういう使い方しないなぁ、と思いながら食べてます。三角のおにぎりだとふんどし的に巻く感じで、俵形のだと帯的に巻く感じで、全体に使う時は味のないのを使っていたと思います。味付け海苔文化じゃない方が考えたのではないかな?と思いながら、でもよく食べてます(^^;)

昨日のロク漫は、田村さん回でしたが、やっぱり田村さんとマサムネさんの共通する部分がスピッツの音楽の素になっているのだろうなぁと思い興味深く拝聴しました。後半は、音楽仲間の方々のことを思いやる気持ちが表れているなぁと思いました。